痔瘻治療日記

痔瘻日記第4話:再び放置の日々

2017/05/07

城クリニックでの診察の結果、晴れて(?)痔瘻と診断されました。

しかし、診察以降目立った症状もなく、痔瘻は小康状態に。そして、あのつらい下剤を飲んでの大腸内視鏡検査のことを考えるとどうしても病院への足は遠のいてしまいました。(以前人間ドックで大腸内視鏡検査を受けた際に、検査そのものよりも事前の下剤の処理がつらかった思い出がよみがえってきました。)

スポンサーリンク

また、当時は仕事が忙しく、まとまって一週間の休みをとるというのは難しく、また、取るとなると勤務先に「痔の手術で休みます」と言わなければいけない・・・という恥ずかしさもあり、さらに手術を受けるモチベーションが下がり、病院からの足が更に遠のいていきました。

こうして、病院から「今すぐに手術しなくてもいいから」と言われたのをいいことに、再び放置の日々に突入していったのです。

 

【PR】お腹の調子を整える-植物由来の乳酸菌ラブレ



痔瘻の大敵は言うまでもなく「下痢」です。下痢は痔瘻の要因となる肛門周囲膿瘍の原因にもなりますし、痔瘻の手術をした方は術後の回復のためにも下痢や便秘をしないことが重要となります。

下痢や便秘を防ぐには、規則正しい生活や食生活の他、乳酸菌の摂取により善玉菌を増やすことが有効な方法だとされています。

植物由来の乳酸菌ラブレを飲むことで、善玉菌を増やし腸内環境を改善し、下痢や便秘を防ぎましょう。まずは2週間分、トライアルから!

14日間お試し送料無料1000円 カネカ・ユアヘルスケア 植物由来の乳酸菌ラブレ


痔 ブログランキングへ

-痔瘻治療日記