痔瘻治療日記

痔瘻日記第5話:1年ぶりの受診を決意

2017/05/07

2016年某日、会社での人事異動があり、やや業務的には余裕のある日々に。痔瘻のことは決して忘れたわけではなく、機会を見つけて治療しなくては・・・と思っていたところでした。実際、痔瘻からは日々少量の膿が出ており、気にならない程度ではあるものの、下着を汚してしまうこともありました。

スポンサーリンク

痔瘻を放置するとどうなるか、という情報を調べていたところ、「海外では基本的に治療せずに放置しておく」といった情報はあったものの、基本的には「放置すると悪化」「単純痔瘻でも複雑化」「悪化すると手術もより大変なものに」「複雑痔瘻を長期間放置すると最悪癌化。人工肛門を余儀なくされる」といった深刻な情報ばかりでした。中には「痔瘻が枯れる(=膿が出ない状態が長く続く)場合には、放置してもよい」というような情報もありましたが、あいにく自分のケースには当てはまりませんでした。

そこで思い立って病院に行くことにしたのですが、以前自分の判断で行かなくなってしまった城クリニックにはなんとなく行きづらかったため、前回どうしようか迷っていたららぽーと横浜クリニックへ行くことを決意。

人気のあるクリニックらしく、ホームページにも待ち時間が長いとの記載が。そこで、オンラインで予約ができるようなのでオンラインで予約を実施。しかし返信されてきたメールには・・・

ららぽーと横浜クリニックです。
この度はお問い合わせを頂き、ありがとうございます。
ご予約の件ですが、ご希望日は予約がすべて埋まっておりましたので
お手数ですが、再度別日程にてお申込お願い致します。

との記述が。

別日程での予約も考えたのですが、思い立ったときに行くべきかとも思い、病院に電話をしてみました。すると、「待ち時間は長くなってしまうかもしれないですが、予約なしでも診察は受けられます」との返答が。

そして、長い待ち時間を覚悟の上ららぽーと横浜クリニックへ向かうことにしたのである。

 

【PR】お腹の調子を整える-植物由来の乳酸菌ラブレ



痔瘻の大敵は言うまでもなく「下痢」です。下痢は痔瘻の要因となる肛門周囲膿瘍の原因にもなりますし、痔瘻の手術をした方は術後の回復のためにも下痢や便秘をしないことが重要となります。

下痢や便秘を防ぐには、規則正しい生活や食生活の他、乳酸菌の摂取により善玉菌を増やすことが有効な方法だとされています。

植物由来の乳酸菌ラブレを飲むことで、善玉菌を増やし腸内環境を改善し、下痢や便秘を防ぎましょう。まずは2週間分、トライアルから!

14日間お試し送料無料1000円 カネカ・ユアヘルスケア 植物由来の乳酸菌ラブレ


痔 ブログランキングへ

-痔瘻治療日記