痔瘻治療日記

痔瘻日記第12話:痔瘻手術(当日その3)

2017/05/07

手術後の注意事項としては、以下のような事項があげられました。

  • 帰宅後は安静に。シャワーは翌日から、入浴は翌々日から。
  • 長湯・半身浴・サウナは1週間禁止。
  • 運動や病院にすぐこられないような旅行は2週間禁止。
  • 食事は3食は病院が用意した食事(検査食)、その後1週間は消化によいもの。
  • アルコールは5日間禁止。

どれも特に問題はない注意事項でしたが、1週間消化によいもの、というのはなかなか大変だなと感じました。

スポンサーリンク

当日、術後3日間毎日服用する薬として処方されたのは以下の通りでした。

  • ムコスタ錠 100mg
  • フロモックス 100mg
  • マグラックス 330mg
  • ロキソニン 60mg

また、ボルタレンも「どうしても痛い時用」として処方されました。(結局服用することはありませんでした)

飲み薬とは別に、切開した部分に塗る薬として、以下の薬が処方されました。

  • ネリプロクト軟膏 2g

この軟膏には「ジフルコルトロン」というステロイドが含まれており、5段階で上から2番目という非常に強いステロイド剤のようです。また「リドカイン」という麻酔薬も含まれているため、痛み止めの作用もあるようです。軟膏については朝晩2回分を1週間分処方されました。

 

これらの諸注意を受け、薬の処方を受け、帰途に着きました。

手術当日ということもありタクシーでの帰宅も考えました(麻酔を打つので自分で運転して病院に行くのは厳禁です)が、家まで座っていくのも何となく不安&コストがかかるという理由で、いつも通り電車での帰宅となりました。

帰宅途中、一瞬気分が悪くなることもありましたが、特に問題なく帰宅することができました。帰りの電車も恐る恐る席に座りましたが、特に痛みもなく帰ることができました。

 

【PR】お腹の調子を整える-植物由来の乳酸菌ラブレ



痔瘻の大敵は言うまでもなく「下痢」です。下痢は痔瘻の要因となる肛門周囲膿瘍の原因にもなりますし、痔瘻の手術をした方は術後の回復のためにも下痢や便秘をしないことが重要となります。

下痢や便秘を防ぐには、規則正しい生活や食生活の他、乳酸菌の摂取により善玉菌を増やすことが有効な方法だとされています。

植物由来の乳酸菌ラブレを飲むことで、善玉菌を増やし腸内環境を改善し、下痢や便秘を防ぎましょう。まずは2週間分、トライアルから!

14日間お試し送料無料1000円 カネカ・ユアヘルスケア 植物由来の乳酸菌ラブレ


痔 ブログランキングへ

-痔瘻治療日記