痔瘻治療日記

痔瘻日記第13話:手術翌日

2017/05/07

手術翌日は、消毒と経過観察のために通院となりました。

「シャワーは手術翌日からOK」とのことだったので、当日の通院前にシャワーを浴びてからの外出となりました。シャワーはさすがに気をつかい、傷口にお湯が直接当たらないように気を付けながらのシャワーとなりました。

スポンサーリンク

手術翌日ではありましたが、痛みはあまりなく(じんわりした鈍痛のようなものはありましたが、特に気になるほどではありませんでした)ほぼ日常通りの生活ができました。自分は手術翌日も休みなるようなスケジュールで手術の日程を調整しましたが、「最短で手術翌日からデスクワークも可能」という病院側の説明も間違っていないと思います。

手術痕からの出血はほとんどなく、お尻にあてていたガーゼに若干茶色っぽく色がついていましたが、鮮血ではなく「夜寝ている間にこすれて少し出血した」程度のものでした。

 

通院しての消毒と経過観察は一瞬で終わり、特に問題がないとのことで、一週間後に再度経過を見るとのことで予約をとってこの日は終了となりました。

 

【PR】お腹の調子を整える-植物由来の乳酸菌ラブレ



痔瘻の大敵は言うまでもなく「下痢」です。下痢は痔瘻の要因となる肛門周囲膿瘍の原因にもなりますし、痔瘻の手術をした方は術後の回復のためにも下痢や便秘をしないことが重要となります。

下痢や便秘を防ぐには、規則正しい生活や食生活の他、乳酸菌の摂取により善玉菌を増やすことが有効な方法だとされています。

植物由来の乳酸菌ラブレを飲むことで、善玉菌を増やし腸内環境を改善し、下痢や便秘を防ぎましょう。まずは2週間分、トライアルから!

14日間お試し送料無料1000円 カネカ・ユアヘルスケア 植物由来の乳酸菌ラブレ


痔 ブログランキングへ

-痔瘻治療日記